フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2007/06/24 16:32:22

フュンフ 4?2 クロタロ奈良/関西リーグ速報


本日、6/24(日)、東淀川体育館で行われている、関西フットサルリーグの第4試合目は、フュンフバインがクロタロ奈良に勝利。

クロタロ奈良が2点を先行したが、フュンフバインが4点を返して逆転勝利を収めた。

緑のユニフォームに変わった元CASCAVEL KANSAIのクロタロ奈良。今日はセカンドの爽やかな水色のユニフォームで挑んだフュンフバイン。両者イメージがガラリと違う新しいユニフォームで、ぱっと見ではどことどこが試合をしているのかわからない。また関西リーグも新しいシーズンに入ったことを感じさせる光景だった。

先制はクロタロ奈良。3分、右サイドのコーナーから?長谷部が後方に戻したボールをみぴこから新加入の?東が叩き込んで、1?0。さらに、18分には?長谷部が決めて、2?0。メンバーが大量に抜け、戦力ダウンが心配されたクロタロ奈良だが、戦力充実と見られたフュンフ相手に序盤はゲームを支配する。

しかしフュンフも前半残り18秒、?岩川のパスを?坂根(こちらも元みぴこ)が決めて、1?2。1点差に詰め寄って、前半を折り返す。

前半フュンフも鋭いシュートが無かったわけではなかったが、クロタロゴレイロの?室崎(元日本代表候補、元ソルセウ)に再三のファインセーブで防がれた。

後半は勢いに乗ったフュンフのゲームになった。24分に同点弾を上げると、26分、エース?山地が中央やや右より、10mくらいのミドルシュートをニアサイドに突き刺す。再三鋭い反応を見せていたクロタロ?室崎も反応し切れない素晴らしいシュート。

36分にも再び?山地。ゴール前中央から決めて、4?2とクロタロを突き放した。

エースの貴重なゴールで勝ち越し、突き放したフュンフはその後は、ゴレイロ樋口の再三のファインセーブもあり、クロタロに追加点を許さず。

4?2。フュンフバインが昨年2位のクロタロ奈良を破り、開幕白星スタートを飾った。




?山地が貴重な勝ち越しゴールを決めて、両手を天に突き上げる。


クロタロ?長谷部のシュートを?山地がスライディングブロック。


プレゼントの白いTシャツを着てフュンフを応援するサポーター。


?山地の追加点に湧くフュンフベンチ。









SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム 調整さん
清立商工株式会社 バナー広告募集中 バナー広告募集中 バナー広告募集中