フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2017/08/17 20:56:57

リノスが悲願の初優勝!azzurro WAKAYAMA FESTA U-15


8/8(火)、9(水)の2日間にわたり、和歌山ビッグウエーブ・和歌山ビッグホエールにて開催された、azzurro FUTSAL FESTA 2017。
 パスの回し方などが一段と良くなるU-15クラス。年々、フットサルの質も上がっている。決勝戦に残った2チームも、しっかりフットサルのできるチーム。立ち上がりはウィングがエイトでボールをキープ。パラ、スイッチ、パラを囮にカットイン、ケブラした中央の選手を使ったり、アラからフィクソに戻してワンツーを試みたり、U-12よりグッと、プレーの幅が広がる。

 チョンドンなどからシュートチャンスを掴むリノスもエイトで組み立て。こちらはシンプルに縦を狙ってくることが多く、ポゼッションとしてはウィングが高め。リノスもウィングもディフェンスは前線から。攻撃でも守備でも、組織的な戦い方ができる。互いにキーパーもうまいので、なかなかゴールは割れない展開。

 先制は8分、リノス、左サイドのキックインを縦に送って、ピヴォがキープ。激しくフィクソに押され、姿勢を崩しながらも反転突破すると、カバーが来る前に右足アウトでファーに流し、ゴールを奪う。

 直後も前プレからリノスがチャンスを掴むも、ゴールの空いたところを狙ったシュートはディフェンダーが体を張ってブロック。ウィングが懸命のディフェンスで、追加点を与えなかった。

 11分、再び前プレからリノスが反転からのループでシュートを狙うも、ウィングのキーパーがきっちり対応。前半は1−0、リノスのリードで終了。


 後半、互いにプレスを強くかけていくが、攻撃側も簡単にクリアに逃げず、しっかりつなぎを試みる好ゲーム。後半1分、綺麗なスイッチ~ウィングがチャンスを掴み、DJハッシーさんから「ゴイゴイスー(すごい)!」と驚かれるもゴールはならず。2日目の大会、疲れが出てきてもおかしくないが、両者、特にディフェンスの走りが素晴らしい。

 2分、ウィングはキーパーの負傷(?)で、フィールドプレイヤーがゼッケンをつけて、キーパーに入るもピンチを防ぐなど、卒なくプレー。

 終盤、1点が欲しいウィングは懸命に前からボールを追いかけまわすも、ゴールは遠く。1点が奪えず。虎の子の1点をきっちり守り切ったリノスが、U-15クラス初優勝を飾った。



愛知のウィングのボールでキックオフ


組み立てが綺麗なウィングフットサルクラブ




リノスを率いるのはFリーグでも活躍した西村氏




ゴレイロのフィードも的確なところに出る


均衡破り、リノスが先制!力強い反転だった




反撃の糸口をつかみたいウィング


リノスのピヴォを使った攻撃




どこにボールがあっても、リノスの激しいプレスがすぐにかかる






接触プレーでうずくまるシーンもあったが、無事、プレーに復帰


タイムアップの瞬間。お互いに健闘した素晴らしい決勝戦だった






監督同士も固い握手。来年以降もライバル関係はつづいていきそう


最後は握手で互いを称え合う。大会の最後に相応しいゲームでした


★大会名:azzurro WAKAYAMA FESTA 2017

★主催:azzurro

★協賛・協力
・美津濃株式会社(ミズノ)
・株式会社 ユーロプラス インターナショナル
・PRO SHOP ELEVEN
・Mens Wear Casual Clobber CLOSER
・株式会社ミカサ
・西浜ハットトリック
・霧島天然水販売株式会社
・政府登録国際観光旅館 双子島荘
・ダイドービバレッジサービス株式会社
・医療法人甃友会
・株式会社グローバル総合保険
・株式会社オートサザン
・みのしま健康快療院
・おかんのたこ焼き屋さん
・フットサルタイムズ
・fc japan
・新和歌ロッジ
・中尾青果
・美容室 hyper x hyper
・株式会社ヤマトクリエーション和歌山
・株式会社かほく食品
・株式会社勝喜梅
※順不同


写真・コメント:北谷 仁治



フットサルの日程調整ツール 調整さん

M's FUTSAL eight-fut バナー広告募集中
稲沢フットサルスタジアム バナー広告募集中
エスペリオ京都フットサルクラブ バナー広告募集中 清立商工株式会社 バナー広告募集中