フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2017/02/23 19:46:05

ヒュンメル×RODAのコラボシューズ「アピカーレ」限定発売


ヒュンメルフットサルシューズのトップモデル「アピカーレ」で
フットサルショップRODAとのコラボモデルを限定発売!

フットサルのトップリーグが関東リーグだった2006年、ヒュンメルがフットサル界に向けた挑戦として、「頂点」を意味する「アピカーレ」というフットサルシューズを開発しました。当時、プレデター浦安(現・バルドラール浦安)の市原誉昭選手が着用。足馴染みが良く、ボールコントロール性に優れた軽量モデルとして好評を博しました。アピカーレは、ヒュンメルのトップモデルとして、その後もリニューアルを繰り返してきましたが、今回、初代アピカーレが、フットサルショップ「RODA(ホーダ)」とのコラボによって、生まれ変わりました。




■フットサルショップRODAとのコラボ
今回、ヒュンメルのフットサルシューズのトップモデル「アピカーレ」でコラボレーションすることになったのは、フットサルショップ「RODA(ホーダ)」の鈴木智也氏の強い思いがきっかけ。14ブランド130足のフットサルシューズを常時販売しているRODAで、新横浜店の店長も務めた鈴木氏は、メーカー展示会で必ずシューズを履いて、自ら感触を確認するという。シューズマスターと呼ばれるほどのカリスマ的な人気を誇りましたが、それは、自らプレーし、何百、何千足と履いてきた経験を踏まえ、その独特の感覚を伝えるユーザー目線を大事にしているからこそ。

そんな鈴木氏が、「数あるフットサルシューズの中から、本当に履きたい1足を選ぶとしたら、10年前のヒュンメル、初代アピカーレになります」と話す。「アピカーレがどんどんリニューアルして、改良モデルが誕生して、初代がもう手に入らないと分かった時に、4足をストックとして購入したんですが、もう履けないようになってしまって。あれから10年たって、多くのブランドのシューズを見てきましたが、初代アピカーレを越えるほどの愛着を感じられるフットサルシューズにはまだ出会えていないんです」と、強い思いが溢れ出てくる。


■初代アピカーレのフィット感
ヒュンメルは、鈴木氏のリクエストを受け、初代アピカーレをベースにしたコラボプロジェクトを2016年にスタート。10年前のモデルを完全再現させるのではなく、初代をベースに、いかに現代的なモデルにアップデートさせるかが、ポイントとなりました。鈴木氏の最初のリクエストは、当時のラストとアッパー素材にエクセーヌを使うことでした。それは何より、フィット感を求めてのこと。

「ヒュンメルのアピカーレは、当時としては異例のフィット感だったんです。『小さい』、『きつい』という声もあり、万人受けはしませんでしたけど、細身のプロラストが突き抜けたフィット感で、あの足にくっつくようなフィット感が忘れられなかったんですよね」と、フィット感を再現させることに重きを置いた。


■取扱店舗
「アピカーレEC α PG」は、数量、ショップともに限定で3月上旬から発売の予定です。現在は予約を受け付けています。取り扱いは、RODAの川崎店と新横浜店、それにRODAオンラインショップになります。
□RODA 川崎店
〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町1-26 ラ チッタデッラ内 アレーナチッタ
電話番号:044-280-6010
営業時間:11:00-21:00
定休日:年中無休

□RODA 新横浜店
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-22-4 新横浜GOTOHビル1F
電話番号:045-470-1977
営業時間11:00-20:00
定休日:木曜日、年末年始

□RODA Web Store
http://roda-store.jp/





フットサルの日程調整ツール 調整さん

M's FUTSAL eight-fut バナー広告募集中
稲沢フットサルスタジアム バナー広告募集中
エスペリオ京都フットサルクラブ バナー広告募集中 清立商工株式会社 バナー広告募集中