フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2009/12/16 13:51:34

関東フットサル2部リーグ・第8節4/田代 由美子


9月19日 関東フットサル2部リーグ・第8節 4

○第四試合 コロナFC/権田 8-5 三榮不動産FC宇都宮

〜得点経過〜

0分、権田4番・森田達也(1−0)

2分、三榮14番・宮崎翼(1−1)

13分、権田17番・中川晋太郎(2−1)

17分、権田4番・森田達也(3−1)

18分、権田13番・加藤雄也(4−1)

22分、三榮3番・野崎裕太(4−2)

23分、権田6番・諏訪勇治(5−2)

23分、権田10番・朏島慎吾(6−2)

24分、三榮8番・島田徹(6−3)

24分、三榮5番・桑久保貴大(6−4)

36分、権田19番・朏島賢佑(7−4)

37分、三榮14番・宮崎翼(7−5)

38分、権田19番・朏島賢佑(8−5)


(1得点2アシストの権田17番・中川選手。3得点に絡む活躍で存在感を見せた)


(三榮14番・宮崎選手。恵まれた体格を生かした力強いドリブルと、そこから放たれる強烈なシュートで何度も権田ゴールを脅かす)


(中盤で激しいボールの奪い合いをみせる)


(三榮3番・野崎選手。抜群の突破力でDFを切り裂くドリブル突破を見せる)


(権田19番・朏島賢佑選手。ダメ押しとなる8点目を入れ、権田が大量得点での勝利)

■コロナFC/権田・朏島賢佑選手のコメント

前節も点を取って、今日も点を取りましたけど、両方ともごっつあんゴールです。今日は前から行って、大量得点で勝つことが出来ました!
毎試合「10対0」というのを目標にやっています。得点の方はついてきているんですが、失点の方が・・・。4・5点取られてしまっているので、課題が残ります。ディフェンスに関しては、試合に波があって苦しい時間帯もあるので「そこは何とか耐えよう。2点以上差をつけられないように頑張ろう!」と思ってやりました。得点に関しては「自然と取れるだろう」という前向きな考えでしたね。パワープレーに関しては、ポゼッションを高めて時間を使う意図と、パワープレーから点も取れるので更に引き離して自分たちが優位に立とうというのもありました。
目標としている1試合10点にはまだ届きませんね。うちは基本的に前から高い位置でボールを奪って、シンプルに2対1からゴールを奪うというのがチームのコンセプトなので、出場選手全員が得点を取れるといいですけどね。
自分たちの流れなのに、マークを外してしまって失点し、相手に流れがいってしまうこともありました。ただ、4−1で折り返したので、後半も特に変えずに行きました。ハーフタイムには相手がパワープレーに出るかもしれないので、しっかり守ってカウンターやシンプルにロングシュートでの得点を重ねていこうという話しました。
キックインなどの新しい形を取り入れて、より得点を取れるように、これからも頑張っていこうと思います!


写真:田代 由美子

過去の田代 由美子レポート




SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム
清立商工株式会社 調整さん バナー広告募集中 バナー広告募集中