フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2005/10/23 11:21:37

フュンフ 2?1 フォルサ/関西リーグ


関西リーグ第8節、第1試合は、京阪フットサルプレイス funf bineが、神戸大学フットサル部 FORCAに、2?1で勝利。

全日本選手権 京都府予選を制し、関西大会出場を決めた、フュンフが守備の良さ、特にマーキングの良さを見せた。

前半、機を見て積極的に前からプレスをかけるフュンフがボールを支配。フォルサ陣内で、ゲームは進む。

対するフォルサも集中したディフェンスで、簡単にはフュンフにゴールを割らせない。特にゴレイロ?井上の活躍が光った。
5分、こぼれ球をいち早く拾ったフュンフ?小島と1対1になるが、シュートをブロック。6分にも左サイドを破ったフュンフ?北村のシュートをパンチングで逃れる。

均衡が破れたのは10分、フュンフ?山地が中央で長い時間ボールをキープ。一旦ハーフまで戻されながらも、ドリブルで中央に切り返しながら、アウトサイドでピヴォへ。左に流れてリターンを受けると、逆サイドへシュートを流し込み、フュンフが先制。

フォルサはコーナーからセットプレー、ゴレイロからのロングボールなどで活路を探るが、フュンフのマーキングの良さもあり、マイボールを効果的に前線に送れない。ゴレイロまでボールを戻してしまう場面も目立つ。
象徴的なのは19分、せっかく得たフリーキックのボールを4秒ファウルで相手に返上してしまった。

前半は1?0、フュンフのリードで折り返す。

後半開始早々。フォルサ?山本がゴールエリア内でファールを取られ、PKに。これをフュンフ?山地がきっちり決め、2?0とフュンフがリードを広げる。

フォルサは、8分、フュンフ?戌谷のゴールスローの手がエリアを越えてフリーキックを得る。一旦右に流して、再び左に戻したボールを?山本が決め、2?1。一点を返す。
1点差に詰め寄り、勢いが出てくるフォルサ。1分後にも?鴨が左サイドをドリブル突破。スピードに乗りながらも、左、右、とステップを踏んでディフェンダーを交わし、左足を振り抜くが、シュートは惜しくもバーにはじかれてしまった。

その後は再びフュンフの固い守りもあり追加点を奪えないフォルサ。
3分を切って?山本をゴレイロに入れ、パワープレーを開始。同点弾を狙う。
残り1分、その?山本からゴール前へ、ゴレイロの手前で?鴨がアウトサイドでコースを変えるが、ボールは枠をそれる。

残り18秒、無理せずマイボールをキープしたフュンフが1点差を固く守り、逃げ切り。フュンフがフォルサに勝利。3勝目をあげた。





SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム 調整さん
清立商工株式会社 バナー広告募集中 バナー広告募集中 バナー広告募集中