フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2008/03/17 16:24:36

地域チャンピオンズリーグ Bグループ2日目


●R.D/DIONO'S×SHARKS
 初日、旭川に2点差を追いつかれて引き分けに終わったシャークス。この日も波に乗れない。
 高い集中力で前半、シャークスの猛攻を無得点に抑えたRD。先制したのは九州第2代表のRDだった。23分、?奥堂が決めて、初戦無得点に終わったRDはこれが嬉しい最初のゴール。シャークスのピンチと合わせて・・・というわけではないだろうが、体育館の火災警報器が誤作動?して、サイレンとアナウンスが鳴り続ける"異常事態"の中、試合は続く。シャークスの同点ゴールは26分に「カミ様ホトケ様ジン様」こと?神 敬治。34分に?安川、35分に?碓井の連続ゴールで、ようやく3?1とゲームを自分たちのモノにすると、39分にも?徳永が追加点。苦しみながらも4?1でシャークスが勝利を収めた。



●広島F・DO×D.C旭川FC
 シーソーゲームを旭川が制した。常に先手を奪ったのは広島F・DO。前半6分、?小松のゴールで広島が先制点を奪うが、旭川も19分、?菅原が決めて1?1で折り返す。後半も先に点を奪ったのは広島。21分、出ずっぱりの?三宅が決めて、2?1と再びリードを奪うが、28分、旭川はまたも?菅原が決めて2?2。すると33分には?酒師が決めて、3?2。旭川が逆転で、この試合初めてのリードを奪う。粘る広島も35分、?田中が決めて3?3の同点に。しかしここから選手層の差が出てきたか?36分に?太田のゴールで再び旭川がリードを奪うと、39分に?菅原、辻、旭川が2点を追加。6?3で旭川が広島を退けた。
 「初戦をシャークスと引き分けてしまったので2勝するしかない。広島はいいチームだとわかっていたので、1試合通じて気を抜かずに戦おうと話していた」とはこの試合2得点の旭川?菅原。全日本選手権でFリーグのチームと戦って「またモチベーションが上がった」という菅原が、旭川が、2年ぶりの地域CL奪還に意欲を見せている。



●R.D/DIONO'S×D.C旭川FC
 シャークスとの得失点差での1位争いとなる旭川はゴールを稼ぎたいところ。しかし前半は5分に?酒師が決めた1点のみ。この試合もRDの守備が堅さを見せる。しかし後半は多彩な攻撃を見せる旭川が徐々にRDゴールをこじ開ける。22分に?辻、23分にも?佐々木が決めて、3?0。35分にはキャプテン?菅原の3試合連続ゴールが生まれて、4?0。RDも37分に?本村が1点を返したが、39分、旭川は?酒師が2点目を決めて、5?1。旭川が4点差をつけて、RDを下した。



●広島F・DO×SHARKS
 とにかく勝てばワイルドカードでの決勝トーナメント進出が濃厚なシャークス。前半は11分?正地のゴールと広島のオウンゴールで2?0で折り返す。
 しかし後半は広島の反撃に合う。広島は、地域リーグ主体のメンバーで挑んだ、マカオ2007のフットサル日本代表に選ばれた?冨広が25分、27分と立て続けにゴール。試合を、2?2の振り出しに戻してみせる。しかし?三宅が3試合フル出場など、限られた選手でローテーションする広島はまたも終盤に失速。30分、シャークス?神が勝ち越しゴールを奪うと、38分にも?安川が追加点を上げたシャークスが、4?2で広島に勝利。




レポート・写真:北谷 仁治





SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム
清立商工株式会社 調整さん バナー広告募集中 バナー広告募集中