フットサル タイムズ


お問い合わせ
フットサルタイムズトップへ - ニュース
2008/01/30 17:39:53

タイ 5−1 中国/Kuala Lumpur World Futsal 2008


マレーシアのクアラルンプールで、Kuala Lumpur World Futsal 2008の取材に当たっている田畑 弦氏から、タイ×中国戦のレポートが届きましたので、アップさせていただきます!

大会プレビュー(前編)へ
大会プレビュー(後編)へ
ブラジル×中国へ


<タイ5(5−0)(0−1)1中国>

 いわゆるアジア3位グループ同士の試合で接戦が予想されたが、タイが前半の大量点で試合を決めた。
4 分にカウンターから最後は左サイドで持ったエカポン(10番)が決め先制、その1分後に同じくエカポンが左サイドで同じようなケースで2点目を挙げた。8 分にはエカポンの双子の兄弟・エカファン(11番)が寄せの遅い中国のDFも手伝い3点目。10分にはセラファン(13)、11分にはナタポン(3番)が決め前半だけで5得点を奪った。

 「集中力を戻すのに時間がかかった。昨日のブラジル戦の疲労もあったのだろう」と中国・フランコ監督。その中国は後半、カウンターで度々チャンスを作るがラストパスがつながらず。15分にジャン・シー(6番)が挙げたCKからジャン・シーが合わせて1点を返すのがやっとだった。

先発メンバー
タイ:GKトンパ、FPジャンタ、レッチャイ、エカポン、ケチョット
中国:GKジェン・タオ、FPジャン・シャオ、ウー・ジュオシー、リュウ・シンイー、ワン・ウェイ



写真:2得点を挙げたエカポン・スラチャワン。


大会プレビュー(前編)へ
大会プレビュー(後編)へ
ブラジル×中国へ





SPORTS LIFE eight-fut エスペリオ京都フットサルクラブ
稲沢フットサルスタジアム
清立商工株式会社 調整さん バナー広告募集中 バナー広告募集中